| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】被リンクを増やすには

Yahoo!JAPANやGoogleに一番効果的な検索エンジン最適化(SEO)の方法は
何といっても外部ドメインからの「被リンク」を獲得する事でしょう。


特にヤフーはスパムを除き、ほとんどが被リンクで評価されているという話まであります。
Yahoo!カテゴリがわかりやすい例ですが、
個人サイトだと受かりにくい点もあるので
それとは別に高い評価を受けやすい被リンクの増やし方を説明したいと思います。


まず基本的に強い被リンクの探し方は、
ヤフーやグーグルにインデックスされているページですね!
それもただ検索結果に出ているだけでなく、
ホームページのテーマになっているキーワードで
上位表示されているページからの被リンクを受ける事が大事です。


更に言うと、オールドドメイン(古いドメイン)であるほど
有効という傾向があります。


最初は普通に相互リンクを申し込んでも、
大手である程なかなかOKしてもらえないので、
自分のサイトの規模が小さいうちはアドレスの登録できるサービスや
ディレクトリ検索エンジンのサイト中心にリンク登録を始めてみるのがおすすめです。



ロボット検索エンジンを導入した大手ポータルサイトの
お気に入り登録サービスやカテゴリ登録からも
かなり高い効果を得られますよ^^




★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★







スポンサーサイト

| SEO対策 | | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】SEOに有効なサイトを作る方法2

ページの最初にテキストで、タイトルと同じキーワードを入れ、重複させます。


タイトルで使ったキーワードを、
そのページの一番最初のテキスト文章で、
再び使うようにします。


例えば、ページのタイトルが「かばんの専門販売店」であれば、
ページの本文の最初に、「当店はいろいろなかばんを集めたお店です。
雨傘はもちろんのこと、日傘やパラソルまで、幅広く取り揃えております。」


このように、「傘」というキーワードを重複させます。
また出来る限り画像ではなく、
テキスト文章を多用するようにしましょう。


画像の場合は、googleの検索対象に入りません。



★metaタグを入れる★

HTMLソースを表示させ、descriptionとkeywordsを追加します。
descriptionというのは、ページの説明文の事です。
keywordsというのは、ページのキーワードです。


これらのmetaタグを入れても、
ホームページには反映されず、
普通にホームページを見ているだけでは表示されることはありません!


このdescriptionとkeywordsそれぞれに、
タイトルで使ったキーワードを入れる必要があります。



Yahoo!カテゴリに登録
Yahoo!ビジネスエクスプレスhttp://bizx.yahoo.co.jp/



★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★







| SEO対策 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】SEOに有効なキーワードを選ぶ方法

検索エンジンで、キーワードがどのくらい検索されているかと、
そのキーワードと一緒に調べられているキーワードを調べます。


この方法を使えば、検索数が調べられ、
キーワードマーケティングにも役に立ち、
検索エンジン(SEO)対策やキーワード対策に有効です☆


この方法は無料で出来ます!


ある程度キーワードのマーケティングを行えば、
それなりにアクセスの誘導は可能です。


ではその調べる方法をご紹介します。
方法は簡単です。
下記サイトでそれぞれ調べられます。


★Google アドワーズ★

https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=adwords&cd=JP&hl=ja-JP<mpl=adwords&passive=true&ifr=false&alwf=true&continue=https%3A%2F%2Fadwords.google.co.jp%2Fselect%2Fgaiaauth%3Fapt%3DNone%26ugl%3Dtrue


★Yahoo!のオーバーチュア★

http://ov.yahoo.co.jp/


これは広告出稿時にキーワードの選定材料にしてもらうために
GoogleやYahoo!が提供している分析ツールですが、
これは広告主でなくても実は、利用できてしまうんです!


ここでキーワードの見積もりをすれば、ある程度の1日の検索ヒット数がわかりますし、
キーワードアドバイスを選べば、関連キーワードが色々出てきます。


ぜひ皆様も利用して、アクセス数を集めてみてください^^




★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★



| SEO対策 | | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】googblebotを知ろう!

アメリカのGoogle公式ブログでGooglebotについて説明されてますが、
英語で説明されているので、簡単に日本語で要約しようと思います。


1、 Googlebotのヘッダーは常に共通ですか? 国によって違うヘッダーを使いますか?
基本的には全世界でヘッダーは共通ですが、
AdSenseの場合は"User-Agent: Mediapartners-Google"になって、
Image検索の場合は"User-Agent: Googlebot-Image/1.0"になります。


また、ワイヤレス(携帯)の場合は、キャリア固有のユーザーエージェントになります。
また、セッション固有の情報に影響されたくないので、Cookieはみません。
従って、ヘッダーにはCookieヘッダーはありません。
もし、サーバーが動的(ダイナミック)URLの中にセッションIDを利用している場合は
Googlebotはそのことを理解します。
そのため、同じページをセッションIDが違うからという理由で
何百万回も見に行くことはしません。


2、 Googlebotのヘッダーは"Accept: */*"になってますが、
  すべてのURLをインデックスするのですか?
  それともある種の拡張子のファイルはフィルターしてインデックスしないのですか?


インデックスするファイルタイプは、どのような情報をGooglebotが探しているかによります。
通常のウェブページをインデックスをしているときはMP3や動画ファイルは、
基本的にはダウンロードしません。
また、JPGに関してはHTMLやPDFとは別に扱います。
というのは、JPGはHTMLと比べて更新が多くないので、
チェックする回数はHTMLに比べて少なくしています。


また、Google Scholar用に学術関連の情報を探しているときは、
JPGよりもPDFを重視してインデックスします。
もちろん、イメージ検索用の情報を探しているときはJPGを重視します。


また、exe,dll,zip,dmgなどはサイズが大きすぎる傾向にあるうえに、
検索エンジンにとってそれほど有益とは思えません。


3、 知らない拡張子のファイルはどうしますか?
例えば、 http://www.example.com/page1.LOL111のようなURLの場合です。
とりあえずダウンロードした後で、Content-Typeヘッダーを見てHTMLか、画像か、テキストかそれ以外のタイプのファイルであるかを確認します。


もし、PDFやWord、Excelといったファイルの場合、
フォーマットに問題ないかを確認してテキスト情報を抽出します。
もし、mp3のようなインデックスをしないタイプのファイルであれば無視します。


4、 GooglebotのヘッダーにあるAccept-Encoding: gzip,deflateはなにを意味してますか?
googlebotはサーバー側で、gzipやdeflate機能を有効にしている場合は、
その形式でファイルをダウンロードします。
圧縮された形式でダウンロードするほうが回線を有効に利用できるからです。
また、Googlebotはdeflateよりgzipのほうを好みます。


5、ということは大きなフラッシュ・ファイルや画像を沢山利用している場合、
  圧縮したほうが早くクロールできるようになりますか?


話はそう単純には行きません。
swf(フラッシュファイル)やjpg、png、gif、pdfといったファイルは既に圧縮されているからです。


6、 robot.txtについて教えてくれますか?
普段は、 "User-Agent: * Allow: /" にしているサイトが、
都合によって"User-Agent: * Disallow: /"にしたりすると、
既にインデックスしたコンテンツを破棄しなければいけなりますので好ましくありません。


通常、robots.txtは1日1回以上はチェックしないので、
それほどクローラーの訪問を気にする必要はないと思いますが、
もしクロールの回数をコントロールしたい場合はrobots.txtではなく、
Webmaster Toolsでクロール・レートを"slower"に設定してください。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| SEO対策 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】ヤフー・Googleのインデックス対策

ブログでもホームページでも
作成しても検索エンジンにインデックス(発見)してもらわないと
そのサイトは存在していないのと同じことです。


日本のポータルサイトのトップのヤフーやGoogleに
インデックスしてもらう必要があります。


中小の検索エンジン50個に登録するよりも
既存のインデックスされているサイトからリンクを貼る方が
はるかに効果があり、早くインデックスされます。


そこで必要になってくるのが、
毎日、もしくは頻繁に更新している
日記サイトや芸能サイト、ニュースサイト、
趣味サイトでもいいです。


これらのテーマはネタに困ることがないため
毎日の更新が容易です。


まずはそれらのサイトを作成し、頻繁に更新した上で
インデックスさせ、そのサイトから自分のサイトへ
リンクを貼ると、新しいサイトでも比較的インデックスされやすくなります。


出来れば、日記サイト1つ、芸能サイト1つ、ニュースサイト1つなどと
複数運営しておくと、メインサイトへの被リンクが増えて効果的です。


また、日記サイトはライブドアブログ、芸能サイトはseesaaブログ、
ニュースサイトはFC2などと分けて作成しておくと、
被リンク効果も高くなります。


この作業は強い被リンクをもらうことに重点をおいているのではなく
あくまででもインデックスしてもらうために行なっていることになります。
想像以上に、インデックス効果は高いので、なかなかインデックスされないと
悩んでおられる方は一度チャレンジしてみてください。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| SEO対策 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】SEOを意識した記事の書き方

★まず始めに「SEO」とは何か?

サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に
自分のWebサイトが表示されるように工夫すること。
また、そのための技術の事を言います。


サーチエンジンは登録されているWebページを
キーワードに応じて表示するが、
その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが
独自の方式に則って決定している。
この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、
訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために
様々な試みを行なう場合がある。


★ブログアフィリエイトでのSEOを意識した記事の書き方とは。

まず始めにブログ記事でアフィリエイトをする場合のSEO対策では、
メインのキーワードを決めなければいけません。
それでは一例として実際に日経平均でどの程度の検索HITがあるのか
始めにgoogleで調べることから始めます。


1、googleでメインキーワードのHIT数を実際に確認してみる。

googleで「日経平均」のキーワードで検索してみた結果が以下となります。
日経平均
予想通り、14,100,000件の検索結果がHITしました。
これはかなりのビックキーワードとなります。
通常このようなビックキーワードでの上位表示は、
その企業の関連サイトか・組織的にSEO対策を施したサイトが
上位を占めますので、このキーワードで上位をを狙っても
まず難しいでしょう。


2、複合キーワードとしてのサブキーワードを決める

ではどうすればいいのかというと「サブキーワード」を効果的に使って、
「複合キーワード」で検索するユーザーを記事を書くときの対象にします。


サブキーワードを決めるときには実際にそのサブキーワードを含めて検索し、
なるべくHIT数の少ないキーワードを選ぶことが大事です。
サブキーワードを選ぶときによく利用されるのが
ホームページ売上ドットコム」という会社の
リンクスタッフというサービスです。
こちらに無料登録すると自分のブログに貼ることができる
「キーワードアドバイスツール」を利用します。


このキーワードアドバイスツールはどんなキーワードでブログの記事を書いたら、
googleやYahooの検索エンジンにHITしやすいか調べることができます。
調べた結果はまだHIT数が多すぎるサブキーワードしか出てきませんでした。
50万件以下のキーワードを複数記事に入れ込むことが大事です。


3、サブキーワードを決定する

では、「日経平均」で検索しているユーザーは
どのような業種・立場なのか想像してみます。
まず思い浮かぶのが日常的に会社で株式の
運用をしている方々・デイトレードなどで
自分で毎日の株価チェックをしている方などです。
このような方々は普段から利用しているサイトを使っていて
まずブログには訪れてくれません。


あなたがブログに訪問して欲しいのはアフィリエイトの商品・サービスを
実際に利用してもらいたいユーザーですので、
日経平均についてあまり詳しくないユーザーといえます。
このようなことから「初心者」「はじめて」というキーワードでgoogle検索してみます。
「日経平均 初心者」「日経平均 はじめて」と言う
複合キーワードの結果がでました。
両方とも50万件前後です、しかも個人のブログも上位に入っていますので、
この複合キーワードでSEO対策をしっかりした記事を書けば
必ず上位表示を狙えることとなります。




★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★


| SEO対策 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。