2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】ブログ用語集1

■Trackback(トラックバック)
相手のブログから自分のブログに対しリンクさせる機能。
つまり通常のリンクとは逆向きにリンクを張ることができる。
たとえば、ある人のブログの記事を読んでいて、
その記事に関連する記事を自分のブログに投稿しつつ
相手のブログからリンクさせたいときに使う。


■RSS(アール・エス・エス)
「RSS」とは、「Rich Site SummaryまたはRDF Site Summary」と呼ばれるもので、
サイトのサマリー情報(サイト名、記事のタイトル、記事のサマリー)をXMLという
形式で記述されているもの。 
RSSの表示それ自体はブラウザで見るような見やすいページではないが、
下記に紹介するRSSリーダー等を使うとサイトにアクセスせずサマリーが閲覧でき、
クリックひとつで簡単にアクセスが可能になる。
goo ブログでブログを作成すると、RSS1.0形式のデータを自動生成する。
また、goo ブログ pingサーバは、RSS0.91/1.0/2.0のデータ受信に対応している。


■FOAF(フォーフ)
Friend Of A Friendの略で、人のつながりを表現するためのフォーマット。
gooブログでは、今後対応の予定。


■Bookmarklet(ブックマークレット)
ブログの記事を書く際に、他のページを引用した記事を簡単に書くことのできる
小さなプログラムのこと。
引用したいページで、"ブックマークレット"ボタンを押すと、
記事製作画面へと移り記事の書き込みが可能になる。


■Ping(ピング)
ブログが更新されたことをpingサーバに対して通知することを表す。
goo ブログでは、goo ブログ pingサーバ(http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC)への
通知はもちろん、外部のpingサーバへの通知も可能。


■RSS Reader(RSSリーダー)
上記RSS形式で出されるページを通常の文章で閲覧可能にできるソフト。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★




スポンサーサイト

| ブログ用語集 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】小遣いサイトに無料登録しよう!

手軽な小遣いサイトに無料登録しよう!


小遣いサイトでは、広告メールを受信して、メール文中のURLなどを
クリックすると現金に換金できるポイントがもらえるサイトです。
後は資料請求、ショッピング、会員登録などで一気にポイントを稼ぐことができます。


貯めたポイントは現金に換金することができます。
インターネット広告の場合、テレビCMなどよりも格安の宣伝・広告費で
効率よく宣伝が行えるからです。


タレントも使わないし、人件費もかかりません。
その分、無料会員は安く買い物ができたり、
ポイントがもらえたりするわけなんです。


有名なサイトに、継続的に稼げてる小遣いサイトGETMONEYとゆうのがあります!
お小遣いサイトNO1で、伝説になりつつあるGET MONEY!
僕もメインに使っている小遣いサイトです。


はじめは収入は少ないですが、2ティアという特殊な制度を採用しているため、
紹介者を増やしていくと月20,000円くらいはコンスタントに稼げるようになります。


月に10万以上稼ぐポイントゲッターもいます。
何万単位になると小遣いではなくなり、
副収入サイトになりますよ。
「完全無料」なのでまずは登録しておきましょう!


最強ポイントサイトGetMoney


無料だし、簡単に稼げるので、
まずはやってみるといいですよ~^^


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| アフィリエイト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】時間短縮と即効性がある『PPC広告』

安いコストで広告を出す方法としてPPC広告というものがあります。


PPC広告というのは、Yahoo!やGoogleの検索
画面からキーワードを入れた結果
表示される画面の右側もしくは上の段、下の段に表示されている
「スポンサー広告」の事です。


PPCの主な種類では、Yahoo!では「オーバーチェア」
Googleでは「アドワーズ」とゆうのがあります。


形式としては、画面右側に「スポンサー広告」欄に
あなたの販売サイトの広告文が掲載されて、
クリックされたらお金を払うという仕組みです。


あくまでも「クリックされたら」ということなので
表示がされていてもクリックされなければ
料金は発生しないということですね。


「オーバーチェア」も「アドワーズ」も基本的には
同じように「クリックされたら課金」という方式なのですが、
「オーバーチェア」の場合は少し審査がきびしく、
特に最近では「情報商材販売系サイト」はなかなか審査が
通りにくくなっています。


仮に審査に通ったとしても、申請してから
1週間から10日くらい掲載をまたされることもあります。


それに対して「アドワーズ」は比較的審査も少なく、
今現在では「情報商材販売系サイト」でも問題なく
審査は通ります。


さらに、登録申請をして支払いをカード払いにすれば、
その日から広告が掲載され、
銀行振り込みの場合は、入金の確認(2日から3日)が
取れ次第広告が掲載されるようになるので、
どちらがいいかと言ったら、
今現在では「アドワーズ広告」がオススメですね^^


ただし、Yahoo!とGoogleの利用率を考えると、
GoogleよりYahoo!を利用している人のほうが多いので、
広告の露出度(露出回数)でいったらYahoo!(オーバーチュア)の方が
多くなるでしょう。。。


日頃アフィリエイトにそんなに時間が取れない人には、
広告費がかかるとゆうのがありますが、
作業時間も短縮でき、即効性があるPPC広告が
おすすめです!


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| アフィリエイト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】稼ぐブログとは

サイトを作成するにあたって重要な事は、
「アドセンスで稼ぐ」、「アフィリエイトで儲けたい」と本気で考えている人ほど、
ドツボにはまる可能性が高いように思います。


サイトから稼ごうと思うほど、自己中心的なサイトになってしまい、
「ユーザーは何を求めてサイトに訪れたのか」ということを考えなくなる傾向が強いのです。


訪問者が求めているものを与えられないサイトでは稼げないんです。


ブログランキングの上位にいるサイトを見ていると参考になるかもしれませんんね。
かなりトラフィックがあるのに、コメント2~3しかないものや、
売込みばかりのブログなども結構あります。


もちろん、ブログは自由に作ってよいのだから批判するわけではないですが、
参考にしてほしいだけなんです!


★稼ぐサイトのポイント★

『訪問者はそのサイトを見るか「戻る」を押すかは、3秒で決める』


あなたもそうではないでしょうか?
きちんと情報が整理されていて、目を引くサイト、見やすいサイト、
つまり「ユーザービリティ」を考えてないと、
「戻る」のボタンを押されてしまいます。


SEO最適化やアドセンスのクリック率を高めようとするほど
訪問者を無視したサイト作りになってしまいがちです。


一目見て、このサイトは何の情報を発信しているのか、
わかりやすいサイト作りが重要です。


3カラムのサイトは、情報がたくさんありすぎて
カテゴリはどこにあるのかなど、
ゴチャゴチャになりがちで、実はあまり好ましくないんです。


一つの情報を、掘り下げて配信したほうが良い結果を生みます。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| グーグルアドセンス | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】ネットで商品を売るテクニック

まず、「人は感情で物を買う」ということを理解する必要があります。


ネットビジネスで物が売れるコツ・売るテクニック!


実は、お金を出して物を買う時、頭で考えてから買うか買わないかを
判断しているように思われますが、実際は人は感情で物を買うのです。


物を売るコツ!


人は感情で物を買うということを理解すること。


例えばあるデパートに行ったとします。
ほかの店とサービスはほとんど変わらない。
しかし、値段が少し高い。


でも、キレイな店員さんばかりなのです。
(女性の場合は、カッコイイ店員さん)ワクワクしますよね^^


あなたなら、どのデパートに行きますか?


値段がメチャクチャ高いのなら考えますが、
でも、少し位の値段差ならキレイな店員さんのいるデパートを選びますね!


この行動パターンを決めているのは「感情」です。


また、こんな経験はありませんか?


・店に行く必要がないのに行ってしまう。
・ついついその店に行ってしまう。
・欲しい物は別にないのに、店に行くとつい買ってしまう。

など、これらの行動も「感情」によるものです。


物は、ユーザーの「感情」に訴えなければ売れないのです。
ココに気がつかないと、いくら努力してもまったく売れないと思います。


では、どのようにしたらいいのだろう・・・

1、物が売れるコツ【人は感情で物を買う】
2、物が売れるコツ【自分の感情に問いかける】


人の「感情」に訴える事が出来れば、
物は売れるんです!


いつでも相手の立場に立って、
自分だったらどうなったらその商品がほしくなるか、
考えながらアフィリエイトブログ(サイト)を作ってみてください。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| アフィリエイト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】放置サイトのケアの重要性

今日は放置サイトの手直しについて話します。

たぶん多くの方が、たくさんサイトを作っては放置してると思います。
もちろん僕も、作ったサイトの多くは放置状態です。
特にバックリンク用に作ったサイトは、まず放置になるかと思います。。。


でも、たま~には手直しします。


3ヶ月後だったり半年後だったりと
放置期間はまちまちですが、たまに手を加えるてるんです。


また、放置してたサイトから
アドセンス収入が発生してきた場合とか、
なんかロングテールのアクセスを拾い出してきた
なんてときは、大概サイトを更新します。


ただ、突然上位表示された場合は動かしません。
動かすとかなりの確率で、転落するからです。


なんにしろバックリンク用のサイトなんかも
たまに手を加えてますね。


手を加える理由は、大きく3つあります。

1つ目は、サイトに手を加えることはSEO的にプラスになるから。

バックリンクサイトにたまに手を入れてやることで、
メインサイトへのSEOパワーを強める狙いです。


2つ目は、検索エンジンから
インデックス削除を喰らわないようにするため。

テキトーに作ったサイトを、
ずーっと放置すると、インデックス削除の危険があります。
それを回避するためにも、たまに手を加えることで予防することができます。


3つ目は、思いもよらず上位表示されたときに
“損”をしないため。


僕の場合、バックリンク用のサイトなんて
ほんとテキト~に作ってる場合が多いので
デザイン性・読みやすさ・ユーザビリティは0なわけです。


でも、数百もバックリンクサイトを持ってると、
思いもよらずサイトが上位に出ることがしばしばあります。


そんなとき、多少サイトを整えておくことで、

・メインサイトにアクセスを誘導

・アドセンスで稼ぐ

・楽天リンクを踏ませる

なんてことができるようになります。


テキトーに作ったサイトが上位表示されてから
焦ってサイトをいじると、かなりの確率で検索順位を落とします。
これは、テキト~に作ったサイトであればあるほど、
その傾向が強いような気がします。


ですから、放置するにしても
多少整えておくと“損”が少なくなります。


そんなわけで、別に稼ぐために作ったサイトではないにしても
たま~には手直ししてやるといいですよ!


ただ、頻繁に更新しようと思うと、
かなりだるい作業になりますので、
気が向いたときだけでも手を加えてみて下さい。


もちろん、更新用サイトの場合は、
頻繁に更新していきましょう。


あくまでも、バックリンク用に作った
放置されてるサイトに対するお話しです。


面倒でなければ、「出来るだけ頻繁に記事を更新する」
これをやれば、安心でもあり、ブログのコンテンツも増えて
いいことづくしですよ^^


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| ブログ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】アフィリリンクの貼り方

今回は、アフィリエイトで稼ぐ基本的なノウハウをお話しようと思います。


あなたがアフィリエイトしているページを見てください。
そこにリンクがどれくらい貼ってあるかをチェックしてみてください。


アフィリリンクと関係ないリンクを貼りすぎていませんか?


リンクを貼りすぎると、クリックが分散してしまいます。


あなたが勝負したいアフィリエイトページでは、
リンクを出来るだけ少なくすることを心がけて下さい。


僕の経験から言いますが、
アフィリリンクを1回だけ貼っておくよりも
記事の流れの中で複数回(3回位)貼った方が効果がありました。


なので理想は、アフィリリンクのみを複数回貼る、です。


「アフィリリンクをクリックして頂くことに集中する」


これを意識して記事を書いてみて下さいね。


売り込みっぽい記事にはせず、
文の自然な流れから、アフィリリンクを貼る。
あくまでおまけみたいな感じでアフィリリンクを貼ると
いいですよ^^


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| ブログ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】googblebotを知ろう!

アメリカのGoogle公式ブログでGooglebotについて説明されてますが、
英語で説明されているので、簡単に日本語で要約しようと思います。


1、 Googlebotのヘッダーは常に共通ですか? 国によって違うヘッダーを使いますか?
基本的には全世界でヘッダーは共通ですが、
AdSenseの場合は"User-Agent: Mediapartners-Google"になって、
Image検索の場合は"User-Agent: Googlebot-Image/1.0"になります。


また、ワイヤレス(携帯)の場合は、キャリア固有のユーザーエージェントになります。
また、セッション固有の情報に影響されたくないので、Cookieはみません。
従って、ヘッダーにはCookieヘッダーはありません。
もし、サーバーが動的(ダイナミック)URLの中にセッションIDを利用している場合は
Googlebotはそのことを理解します。
そのため、同じページをセッションIDが違うからという理由で
何百万回も見に行くことはしません。


2、 Googlebotのヘッダーは"Accept: */*"になってますが、
  すべてのURLをインデックスするのですか?
  それともある種の拡張子のファイルはフィルターしてインデックスしないのですか?


インデックスするファイルタイプは、どのような情報をGooglebotが探しているかによります。
通常のウェブページをインデックスをしているときはMP3や動画ファイルは、
基本的にはダウンロードしません。
また、JPGに関してはHTMLやPDFとは別に扱います。
というのは、JPGはHTMLと比べて更新が多くないので、
チェックする回数はHTMLに比べて少なくしています。


また、Google Scholar用に学術関連の情報を探しているときは、
JPGよりもPDFを重視してインデックスします。
もちろん、イメージ検索用の情報を探しているときはJPGを重視します。


また、exe,dll,zip,dmgなどはサイズが大きすぎる傾向にあるうえに、
検索エンジンにとってそれほど有益とは思えません。


3、 知らない拡張子のファイルはどうしますか?
例えば、 http://www.example.com/page1.LOL111のようなURLの場合です。
とりあえずダウンロードした後で、Content-Typeヘッダーを見てHTMLか、画像か、テキストかそれ以外のタイプのファイルであるかを確認します。


もし、PDFやWord、Excelといったファイルの場合、
フォーマットに問題ないかを確認してテキスト情報を抽出します。
もし、mp3のようなインデックスをしないタイプのファイルであれば無視します。


4、 GooglebotのヘッダーにあるAccept-Encoding: gzip,deflateはなにを意味してますか?
googlebotはサーバー側で、gzipやdeflate機能を有効にしている場合は、
その形式でファイルをダウンロードします。
圧縮された形式でダウンロードするほうが回線を有効に利用できるからです。
また、Googlebotはdeflateよりgzipのほうを好みます。


5、ということは大きなフラッシュ・ファイルや画像を沢山利用している場合、
  圧縮したほうが早くクロールできるようになりますか?


話はそう単純には行きません。
swf(フラッシュファイル)やjpg、png、gif、pdfといったファイルは既に圧縮されているからです。


6、 robot.txtについて教えてくれますか?
普段は、 "User-Agent: * Allow: /" にしているサイトが、
都合によって"User-Agent: * Disallow: /"にしたりすると、
既にインデックスしたコンテンツを破棄しなければいけなりますので好ましくありません。


通常、robots.txtは1日1回以上はチェックしないので、
それほどクローラーの訪問を気にする必要はないと思いますが、
もしクロールの回数をコントロールしたい場合はrobots.txtではなく、
Webmaster Toolsでクロール・レートを"slower"に設定してください。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| SEO対策 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、
閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、
リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法の事をいいます。

 
仕組みとしては、成果保証型広告と同じですが、
アフィリエイトの場合には、その商品やサービスに関連した
情報を掲載するWeb(ブログ)サイトやメールマガジンが主な対象となり、
それらと電子商取引サイトの間のパートナーシップの側面が強調される傾向にあります。


書籍の書評にオンライン書店へのリンクを張る場合などは、
それ自体が一つのコンテンツとなるため、サイトと企業の双方に利益のある
マーケティングプログラムだと言われています。

 
企業にとっては、潜在的に商品に関心を持つ層に容易に到達できるというメリットがありますね。


また、売上に応じて媒体側への支払い額が決まるため、
ポータルサイトへのバナー掲載のように成果とは無関係に
広告費が決まる他の手段に比べ、極めて費用対効果の高い広告手法と言えます。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| アフィリエイト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】アフィリエイトで稼ごう!

アフィリエイトとは、本来、「人や施設などを会員にする」とか
「団体や人を提携させる」といった意味ですが、
実際のアフィリエイトとは、ホームページやメールマガジンなどに
企業サイトへのリンクを張り、訪問者がそのリンクを経由して企業のサイトで
会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元のホームページやメールマガジンの
管理者に報酬が支払われるという広告手法のことです。


アフィリエイトは、インターネット上での非常に有効な広告手段で有り、
今後も益々利用者が増えると予想されます。


また、アフィリエイトは、ホームページやブログを既に持っている方にとっても
効率が良い稼ぎ方だと思います。
アフィリエイト収入はアクセス数によって大きく異なりますが、
一度ホームページにリンクを貼り付けておけば黙っていても収入が入る
可能性があるわけですから、アフィリエイトをやらないのはもったい無いと思います。


また、現在ホームページを持っていない人でも、
ホームページやブログを立ち上げるのはそんなに難しいことではありませんので、
ぜひアフィリエイトにチャレンジしてみましょう!


HTMLが書けなくても、「Yahooのジオシティーズ」やブログであれば
全くHTMLの知識無しで書けます。


また、ホームページビルダーのようなツールが有れば、
初心者でも十分に作成することは出来ます。
僕も全くの初心者でしたが、ホームページビルダーを使って、
仕事の合間にいくつかホームページを立ち上げて
アフィリエイトで収入を得ています^^


むしろ、既にホームページを持っている方もこれから作る方も、
アフィリエイト成功の鍵は、その後のアクセスアップ対策に有ります。
アクセスしてもらえなければ、折角貼り付けた広告をクリックしてもらうことが出来ないのです。


このサイトでは、これからもブログ(サイト)で稼ぐための有力な情報を
お知らせしていきます。


このブログを読んでいる皆さんの助けになれば幸いです。
どうぞよろしくお願いします(^-^)


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★

| アフィリエイト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。