PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】SEOを意識した記事の書き方

★まず始めに「SEO」とは何か?

サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に
自分のWebサイトが表示されるように工夫すること。
また、そのための技術の事を言います。


サーチエンジンは登録されているWebページを
キーワードに応じて表示するが、
その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが
独自の方式に則って決定している。
この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、
訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために
様々な試みを行なう場合がある。


★ブログアフィリエイトでのSEOを意識した記事の書き方とは。

まず始めにブログ記事でアフィリエイトをする場合のSEO対策では、
メインのキーワードを決めなければいけません。
それでは一例として実際に日経平均でどの程度の検索HITがあるのか
始めにgoogleで調べることから始めます。


1、googleでメインキーワードのHIT数を実際に確認してみる。

googleで「日経平均」のキーワードで検索してみた結果が以下となります。
日経平均
予想通り、14,100,000件の検索結果がHITしました。
これはかなりのビックキーワードとなります。
通常このようなビックキーワードでの上位表示は、
その企業の関連サイトか・組織的にSEO対策を施したサイトが
上位を占めますので、このキーワードで上位をを狙っても
まず難しいでしょう。


2、複合キーワードとしてのサブキーワードを決める

ではどうすればいいのかというと「サブキーワード」を効果的に使って、
「複合キーワード」で検索するユーザーを記事を書くときの対象にします。


サブキーワードを決めるときには実際にそのサブキーワードを含めて検索し、
なるべくHIT数の少ないキーワードを選ぶことが大事です。
サブキーワードを選ぶときによく利用されるのが
ホームページ売上ドットコム」という会社の
リンクスタッフというサービスです。
こちらに無料登録すると自分のブログに貼ることができる
「キーワードアドバイスツール」を利用します。


このキーワードアドバイスツールはどんなキーワードでブログの記事を書いたら、
googleやYahooの検索エンジンにHITしやすいか調べることができます。
調べた結果はまだHIT数が多すぎるサブキーワードしか出てきませんでした。
50万件以下のキーワードを複数記事に入れ込むことが大事です。


3、サブキーワードを決定する

では、「日経平均」で検索しているユーザーは
どのような業種・立場なのか想像してみます。
まず思い浮かぶのが日常的に会社で株式の
運用をしている方々・デイトレードなどで
自分で毎日の株価チェックをしている方などです。
このような方々は普段から利用しているサイトを使っていて
まずブログには訪れてくれません。


あなたがブログに訪問して欲しいのはアフィリエイトの商品・サービスを
実際に利用してもらいたいユーザーですので、
日経平均についてあまり詳しくないユーザーといえます。
このようなことから「初心者」「はじめて」というキーワードでgoogle検索してみます。
「日経平均 初心者」「日経平均 はじめて」と言う
複合キーワードの結果がでました。
両方とも50万件前後です、しかも個人のブログも上位に入っていますので、
この複合キーワードでSEO対策をしっかりした記事を書けば
必ず上位表示を狙えることとなります。




★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★


スポンサーサイト

| SEO対策 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://instantblog8.blog25.fc2.com/tb.php/10-b1bf9139

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。