PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ブログアフィリエイトで稼ぐ】ブログアフィリエイトのうまい作り方

★ブログ作成の基本★
アフィリエイトのために作るブログと、趣味をテーマにしたブログの
作り方の間には、基本的に大きな違いはないです。

 
両方とも他人に見てもらうことを目的として作るという点では同じですが、
他人に見てもらうということをいつも意識してブログを作ると、
とても見やすいブログになり、その結果として多くのアクセスが集まるようになります。


★ページのテーマを絞り込む★
インターネットで人々がブログを見るのは、その人が欲しい情報を探すためです。
情報には様々なものがあります。
時事ニュース、映画の評論、書評、写真、絵画、その他、料理のレシピから学術論文まで、
人間の知りたいありとあらゆる情報がインターネットでは公開されています。

 
その情報のなかで自分が知りたいと思う情報が載っているブログ(ホームページ)を、
人は検索エンジンなどを使って探すのです。


★サイトのトップに扉はいらない★
ネットサーフをしてると、トップページが「扉」になっている
ウェブサイトをたまに見かけます。

 
扉のなかで一番多いのは、FLASHを使っているページで、
他にはサイトの運営者がデジタルカメラで撮ったと思われる写真や、
画像処理ソフトで作った画像などがあります。

 
大抵の場合、そういうものはとても重く、アナログモデムなどを使っている場合などの
通信速度の遅い環境では、ページの表示にとても時間がかかります。


★トップでサイトテーマを表現する★
インターネットを利用している人の多くは、情報を探しています。
どんな情報が欲しいのか明確に意識している人もいますし、
漠然とネットサーフをしている人もいますが、画像であれ何であれ、
とにかく情報を求めていることに変わりはありません。

 
情報を探している人は、あなたのブログ(サイト)の1ページを見ただけで、
そのサイトで提供している情報が自分にとって有力な情報か否かを、
ほんの数秒で判断します。
じっくりとページ全体を見回して必要なコンテンツを探す、
というような行動をする人はまずいないんです。


★横幅を750ピクセル以内にする★
ページの幅は600~750ピクセルに固定して、
画面いっぱいにコンテンツが表示されないようにします。

 
これは、ユーザーが使っているパソコン画面の解像度が横800ピクセルのものが
あることを想定しています。
この解像度では、ページの幅を800ピクセルにすると、
画面からコンテンツがはみ出ることがあります。
だから、余裕を持ってページの幅を750ピクセル以内にします。


★サイトのデザインは統一する★
トップページは、そのサイトの顔という一面がありますので、
他のコンテンツページのデザインと多少変わったとしても支障はありませんが、
トップページ以外のページのデザインには統一性を持たせるようにします。

 
例えば、メニュー(ナビゲーション)の位置や内容、表示順が、各ページやカテゴリーごとに
上下左右バラバラだったりすると、見ている方は混乱します。
まだそのブログ(サイト)にいるのか、また他のサイトに来てしまったのか
分からなくなりかねません。

 
ページで使っているフォントの大きさや行間隔も、
スタイルシートを使って全ページで統一した方が見栄えがよくなります。


★テキストリンクの決まりを守る★
ブログ(ウェブ)サイトのページで使うテキストリンクには、規定値があります。

 
ハイパーリンクが張られているテキストは、下線付きで示され、
未訪問リンクは青色、訪問済みのリンクは紫色に変わるというものです。

 
これは規定値、デフォルト設定ですから、
特別な指定をしない限りこの通りに表示されます。

 
ということは、ブログ(ウェブ)サイトでは一番見慣れたリンクで、
普通の人はテキストリンクとはそういうものだと思っているわけです。


★単純で見やすいページにする★
ウェブサイトは、他人に見てもらうことを前提に作ってください。
そのためには、見やすくて分かりやすいページを作らなければなりません。

 
ウェブデザイン、高度なホームページテクニックを解説するサイト、
FLASHや画像作品を紹介するサイトなどでも、作品やテクニックの実演ページを除いては、
単純な作りの方が訪問者に親切です。

 
ですので、トップページ以外では複雑なレイアウトの
ページは避けた方がいいです。


★サイトトップに戻れるようにする★
あなたのサイトを訪問する人の多くは、検索エンジンからやってきます。

 
検索エンジンの多くは、ページ検索の機能を持っていて、
検索した単語に対して最も有用なコンテンツを持つと思われる
ウェブサイトのページの一覧を表示するようになっています。

 
ページ検索ではブログ(ウェブ)サイトのトップページが表示されるわけではなく、
ブログ(ウェブ)サイトの中の一ページが表示されるんです。


★ナビゲーションはテキストリンクで★
サイトメニューなどのナビゲーションリンクは、テキストリンクで充分です。

 
ホームページ作成ソフトなどを使うと、ポップアップメニューや
画像スワップメニューが簡単に作れるようになります。

 
ですが、いちいち画像を表示しなければならないメニューは重くなりますし、
JavaScriptを使うメニューではJavaScriptをオフにされたときのために
代替機能を用意しなければなりません。


★不信感を抱くサイト★
アフィリエイトをしているサイトの中には、わざわざブラウザのステータスバー
(左下の部分です)に「当サイトへようこそ!」というメッセージを表示したり、
メッセージそのものを非表示(ブランクメッセージを表示)にしたりしているところがあります。

 
ステータスバーは、リンク先のアドレス(URL)や通信状態を確認したりするためのものです。
当然ユーザーの利便性を考慮して作られた機能です。
その機能を無効にするようなことをしているんです。
Java Script を使うと簡単にそうしたことができますが、何のためでしょうか。。。


★インラインフレームは見えない★
ブログ(ウェブ)サイトのページが増えてくると、全ページにあるカテゴリーリンクを
更新するのが大変な作業になるので、インラインフレームを使いたいと
思うことがあるかもしれません。
インラインフレームに商品カテゴリーのリンクを作ると
各ページを変更しなくていいので便利そうですね。

 
でも、インラインフレームは使わない方がいいです。
2つ理由があります。



★cache★
アクセス解析ログを見たときに、検索エンジンからのリンクに「cache」
という文字列が含まれていることがあります。

http://cache.yahoofs.jp/search/cache

http://66.102.7.104/search?q=cache

などです。


★ブログアフィリエイトでインスタントに稼ぐ入門書 TOPへ★
スポンサーサイト

| アフィリエイト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://instantblog8.blog25.fc2.com/tb.php/11-78480cdc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。